お気に入りのカメラレンズ紹介

はじめに。

みなさんこにちわ。kaitoです。今回は僕が気に入ってるおすすめのカメラレンズを紹介したいと思います。

とは言ったもののなんでいきなりカメラのレンズなんか紹介する気になったんだ?とお思いの方もいるはず。じつは僕、高校時代の部活で写真部に入っていて、そこで初めてカメラ、いわゆる一眼レフを購入(買ってもらいました)したわけです。そのとき買った一眼レフはレンズキットと呼ばれるもので最初からレンズが付属しているものでした。しかも買って貰ったのはダブルレンズキットと言い、レンズが2つ付属しているものでした。おじいちゃん本当にありがとう。ですので高校時代は何の不便もなく部活に専念できました。作品が入選することはありませんでしたが、自分が撮りたいモノをたくさん撮れたので大変満足しておりました。

そして時は流れデザインの専門学生になった僕はまたもや一眼レフが重宝し始めたある日のこと、学校の授業でカメラについて学ぶことがあったのですが、そこで僕の一眼レフ熱が再稼働しました。そして初めて自分でレンズを購入することになったのです。

ここから本題です。

前置きが長くなりましたが初めて自分で買ったレンズこそがお気に入りのレンズなのです。ずばりそのレンズの名はNIKONから出ているAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gというレンズです。いわゆる初心者向けレンズなのですが、買う決めて手となったのはまず値段の安さです。僕は中古で購入したのですが、新品でも23,000円ほどで新しいレンズが欲しいけどいきなり高いのを買うのは、、と思っている初心者さんにピッタリです。実際僕もそうでした。そうえいば先ほど中古で購入したと言いましたが僕が買ったときはほぼ新品で約15,000円ほどで購入できたので、そこら辺が気にならない人は全然中古でもありだと思います。ですが、付属品の有無やレンズの状態などは十分確認してください。

特徴

まずこのレンズの特徴をざっくり話すと明るく撮れて背景がよくボケてくれるという点です。簡単に言うとプロっぽく撮れます。なぜこのように撮れるかと言うと、一眼レフには絞り(F値)と言われるものがあり、この値が小さければ小さいほど明るく撮れます。ズームキットについてくるレンズはおそらく絞りの値がF3.5くらいかと思われますが、このレンズの絞りはF1.8なので相当明るく撮れると思います。ちなみに絞りの値を小さくすることを開放といい、大きくすることを絞ると言います。そしてこのF値が小さいほどボケてくれるんです。そんなレンズがこの値段で手に入るのはなかなかお得ですし、初心者さんにはもってこいだと思います。

そしてもう一つの特徴としてコンパクトだと言うことです、単焦点レンズなのでズームする機能がないかわり200gとすごい軽いです。この軽さが割と重要で、ずっと持ち運んでいる際のうっとうしさが軽減されだいぶ楽になりました。旅行などはもうこれ一本持っていれば充分と思えるほどです。他のレンズは重くて持っていく気にならないので、、なので旅行するのが好きな人やカメラをずっと持ち運ぶひとにもおすすめの一本です!

まとめ

ということで今回は僕の気にいっているレンズについて紹介させてもらいました。初心者さんにおすすめと口を尖らせながら言いましたが、正直どの方でも持っておいて損はないと思うので、これからレンズを購入を検討している方や僕のように再熱し始めた人はぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

投稿を作成しました 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る